リゾートスタイルのアジアン照明・家具・真鍮・ガーデンファニチャー・店舗用商材の販売・ご提案はマンジャへ。

0978-33-1500

古材・無垢の家具

 

“ Mottainai“から生まれたユニークな1点もの

 

当店で販売するチーク、モンキーポッドなどの無垢材を使用または再利用した家具について・・・

 

ch3

 

使えなくなった農具や家屋、解体された船などから採れた稀少なチーク古材を再利用したり、
少し朽ちかけた根っこや切り株を家具として蘇らせたものを販売しております。


人工では作れない凹凸、古材の面白さ、風合い、時の流れ・・・
プリミティブ+モダンな空間をお楽しみ頂けます!

 

チーク材は世界3大銘木といわれ、天然の油分を多く含むことから船舶の甲板や
クルーザーの内装材、家具などに使用される高級木材です。

 

fur-0441-3

 

その中でもリサイクルチーク(古材・古木)は長年にわたり船や家屋として人々に愛されてきたのち、
解体、製材されて新しく家具に生まれ変わった材となります。

 

細かいキズや修正痕、昔の塗料や錆びた釘などが残っている場合もございますが、
素材のもつ「味」としてお楽しみください。

 

20150908_151802

 

当店でお好みの表情、フォルム、スタイルを感じましたら、是非リゾートな空間創りのインテリアとして迎えてやってください。

 

teakwood_interior

 

【素材について】
無垢の板や家具は製品となった今でも生きて呼吸をしています。
僅かですが湿気を吸収したり放出したりして伸縮を繰り返しています。
まめにお手入れをして使い込んでいただきますと無垢の家具は、
年月が経つにつれ色艶に深みを増してまいります。
使っているうちに着いた細かいキズは「味」として受け止め、
末永く可愛がってあげてください。

【設置場所について】
住宅、店舗事情にもより仕方がない部分もあるとは思いますが、
可能な限り直射日光やエアコンなどが直接あたる場所は避けてあげてください。
直射日光やエアコンなどが直接あたると、乾燥による割れや反りの原因になります。
人の肌同様、乾燥はあまり好みません。
木材乾燥技術の優れた国内家具でも同じです、無垢の家具に「絶対」はございません。
無垢の木は基本「割れて当たり前」程度にお考えください。
お近くの神社仏閣の柱などをご覧いただきますと必ず割れています!
勿論屋外で四季を感じ、大昔から建物を支えているという過酷な状況なのですが・・・
一般住宅の柱などは「背割り」といって予め亀裂を入れておき、
見えない裏側に背割り面をもっていきます。

【使用時の注意点】
直射日光が当たる場合はカーテンなどで、日光が当たらないようにしてあげると
色あせや反り、亀裂などを多少ですが防ぐことが可能でございます。
テーブルの天板にヤカンや鍋などの熱いものを、直接置かないようにしてあげてください。
鍋敷き、ランチョンマットなどを敷いてお使いください。
またオイルフィニッシュの天板には水滴のついたグラスなどを長時間置いておくと
輪ジミの原因になりますのでご注意ください。
調味料や飲料をこぼした際は直ぐに拭き取ってあげてください。
飲食するテーブルは基本ウレタン塗装をお勧めいたしますが、
木の質感がお好きな方はオイルフィニッシュを好まれますので、
ご使用時には十分ご注意くださいね。

普段のお手入れは乾拭きもしくは硬く絞ったタオルでさっと拭いてあげる程度で大丈夫です。
食べこぼしなど汚れがヒドイ場合は、ウレタン塗装でしたら、
中性洗剤を使用した硬く絞ったタオルで拭いてあげてください。

Made in japan のように「キッチリ」したものでは無いかもしれません。
良い意味で「いい加減」という言葉の似合う仕事ぶりかもしれません。

 

使い勝手は確かに良くないかもしれませんが、ハンドメイド、木の温もりを感じていただけると確信しております。

 

【お問合せ先】
TEL:072-297-4500
E-mail:info@manja-bali.com   担当:岩倉
営業時間:9:30~18:30
定休日:土・日・祝